ストレートネックの治し方。テニスボール編。酒井慎太郎さんオススメ

ストレートネックが原因でいつもひどい肩こりに悩まされている方、毎日パソコンに向かう方々、慢性的な肩こりに苦しんでいる方が多いのではないでしょうか。たかが肩こりと放置しておくと、集中力低下や腰痛、頭痛につながり、ひどいときには吐き気やめまいをひき起こすこともあります。

ストレートネックの原因とは?

2013年1月23日放送の、テレビ東京L4YOU「スッキリ解消!肩こり・腰痛の最新治療」で、東京都北区王子のさかい保険整骨院の院長・酒井慎太郎先生の、肩こり首痛の原因ストレートネックの改善方法/治し方が紹介されていました。

ストレートネックによる肩こりに悩む人は、今すごく増えています。テレビやパソコンやゲームで目を酷使することも多いし、ストレスを抱えていろいろ思い悩むことも多いし、運動不足や生活習慣の悪さが筋肉を固くしたり血流を悪くし、肩こりが起きているのです。本人は肩が凝っているという自覚症状がなくても首や肩のまわりの筋肉はカチカチということもあるのです。

子供にも増えているストレートネック

最近では子供でもストレートネックや肩こりを訴えることもあるのです。こんな症状を抱えないようにするためにも、日頃から、自分の体をいたわり、耳を傾けて、からだを動かし血行を良くするといいですね。

首から肩にかけての痛みのほとんどは姿勢の悪さからきています、そのため、正しい姿勢に戻すことが肩こり解消のの大きなポイントです。その中でもストレートネックを治すことが一番のポイントです。

ストレートネックとは本来あった首のカーブが失われ、真っ直ぐになってしまうことです。ひどい場合は椎間板が圧迫され、肩こりを引き起こし、さらに手のしびれ・頭痛・吐き気などを併発することもあります。

ストレートネックの治し方

テニスボールを使ったがテレビで紹介されました。テニスボールを使った、このお手軽なストレートネック肩こり解消法は、自宅で、自分の好きな時間にできるので、お勧めです。

ストレートネックを治すためのテニスボール療法

酒井慎太郎先生のアドバイスは、テニスボールを使ってストレートネック治療をすると良いということでしたね。

ストレートネックのテニスボール治療法。

ストレートネックに効果的な、テニスボールを使った治療法があるそうなので、ご紹介したいと思います。

まず、テニスボールを2個用意して、下記のように、2つを固定します。

IMG_19761

テニスボールを2個、くっつけたものを用意します。

IMG_1978 (1)

それを、首の後ろにある、凹んだくぼみにあてがいます。

IMG_1979 (1)

そして、テニスボールを強く押し当てます。自分の気持ちがいいように、マッサージしてください。

酒井慎太郎さんのテニスボールでの肩こり解消体操の動画です。

首の後ろにある、くぼみに、そのテニスボールを強く押し当てて、マッサージします。血流が良くなって、ぽかぽかしてきますよ。

女子専用のストレートネック枕なんてものも、販売されていますね。

ストレートネックのテニスボール使った治し方

ほかにも、こういうテニスボールの肩こり解消動画がありましたね。

ストレートネックの治し方の体操その3

肩こり解消ストレッチ体操、世の中には、いろいろな体操がありますね。しかし、この体操が、ものすごくシンプルで、人間の動きのエッセンスが詰まった、体操じゃないでしょうか?『この究極の体操を見よ!』と言いたいと思います。

とりあえず、体操だけ、ぜひやってみてくださいね。

ストレートネックを治すコツ

ストレートネックを治すコツは
1:磁気で血行をよくすること
2:55度の低温であたためること
3:首のこりを5分だけ伸ばしてほぐすこと

それがいっぺんにできるのが、こちらですね。

ストレートネックにおすすめ枕【メディカル首ストレッチャー】



以前の記事はこちらです«

最近の記事はこちらです »

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ