ストレートネックの治し方。ミヤネ屋酒井慎太郎先生出演時

あなたは、首のコリ、いわゆるストレートネックなどで悩んでらっしゃいませんか?今日は、そんな、あなたにピッタリの首こり解消体操をご紹介します。

読売テレビのテレビ番組『情報ライブミヤネ屋』の2013年5月7日の放送分でストレートネックのゴッドハンドと言われているさかい整骨院の酒井慎太郎先生が出てましたね。最近よくテレビに出てますね~酒井慎太郎先生の整骨院は、13年待ちの整骨院だそうですね。予約、13年待ちはすごいですね。

ストレートネックの症状とは

パソコンを17時間やるというストレートネックの方から、「ストレートネックの治し方のストレッチを教えて下さい。」というメールいただきましたので、そんなストレッチをご紹介します。まずは、いただいたメールをご紹介します。

『私は猫背な上に、ストレートネックです。一時期、パソコンは一日17時間くらいしていました。(今は減らすようにしています)たまに息苦しくなるときがあります。そういう場合に効く体操はないでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。』

ということでした。はい、そんなあなたにピッタリの体操と解消法がありますよ。この記事ではそんな方にピッタリな体操もご紹介しますよ。

・SEの方
・WEBデザイナーの方
・イラストレーターの方
・ネイルサロンのお姉さん

あなたも、こんな症状に悩まされていませんか?

・机から立ち上がるとたちくらみする
・めまいや、偏頭痛がする
・肩凝りのせいで吐き気がする
・鼻炎や目のかゆみなどアレルギーがある

酒井慎太郎式ストレートネックの治し方

2013年1月23日放送の、テレビ東京L4YOU「スッキリ解消!肩こり・腰痛の最新治療」では、東京都北区王子のさかい保険整骨院の院長・酒井慎太郎先生が、肩こり首痛の原因ストレートネックの改善方法/治し方などを紹介していました。その方法を簡単にまとめます。

ストレートネックの原因

肩こりの原因はストレートネックにある。

さて、酒井慎太郎先生によると、肩こりの原因はストレートネックにある。ということですね。たしかに、今、スマホの普及で前かがみになる時間がのびていますからストレートネックになってる患者さんが増えていますよね。きょうは、番組で紹介されていた、酒井慎太郎さんが提案している『ストレートネックを治すテニスボール体操』を、紹介します。

ストレートネックを治す。テニスボール体操のやり方は、まず、テニスボールを2つくっつけてガムテープやテーピングで固定したものを用意してください。

ストレートネックテニスボール体操

仰向けで、テニスボールを使って改善する方法もあるようです。固定してくっついたボール2つの他に、厚さ2センチほどの本を用意してください。本を床に置き、その横にピッタリとボールを置いてください。本は、2つのテニスボールが移動しないようにするためのストッパーの役割だそうですね。

2つのボールが、ちょうど後頭骨の下にある、”くぼみ”に当たるように頭を乗せて横になります。この時、ボールの圧力が斜め上の頭頂にくるようにするのがポイントみたいです。ボールの圧力が斜め上にかかることが重要。また、一分以上行うと、関節が広がり過ぎるので、やりすぎないように注意が必要とのこと。これは一日一回行うだけで効果が得られるそうですよ。

IMG_1976

テニスボールを2個、くっつけたものを用意します。

IMG_1978

それを、首の後ろにある、凹んだくぼみにあてがいます。立ったままで、後頭部の下の方、髪の生え際付近にある後頭骨(でっぱり)の下にある、”くぼみ”にボールを当てて強く押します。

IMG_1979

そして、テニスボールを強く押し当てます。自分の気持ちがいいように、マッサージしてください。そして、押しながらゆっくりと頭を上げます。これを1日に2、3回行えば効果が期待できるようですよ。ほら、こんなにスッキリ。気持ちがいいですね。

ストレートネックテニスボール療法<動画>

酒井慎太郎さんのテニスボールでの肩こり解消体操の動画です。

肩こり解消体操としても有名な、ストレートネックを解消させるテニスボール療法ですね。

ストレートネック体操

さて、酒井慎太郎先生の治し方をみたあとは、藤田摩利男式のストレートネックを治す体操をご紹介します。パソコンのやり過ぎで首が凝った場合の解消方法としておすすめです。

体操その1

【やり方】

バスタオルを、首の下に丸めてひいてあごをのけぞらせるように、首を動かします。

動画はこちらです。

肩こりに効く、こちらの体操もおすすめです!

他にも、どんどん、肩こりと、ストレートネックに効く体操をご紹介しますよー。

ストレートネック体操の体験談

すでに、やっていただいた方からは

すごい!ありがとうございます!昨日、今日とやってみたら、最初と全然変わりました(? ^_^)/

なんて、感想もいただいております。

それが、この【肩こり解消】体操です。パソコン疲れ、寝違えなどに効果的な体操です。そして、この体操は、2013年1月号の、主婦の友社さんの「健康」という雑誌で首の脊柱管狭窄症の不調の特集の一部として掲載していただけました。!!

kenko

バスタオル1枚でできる簡単首枕という記事です。ありがとうございます!!僕も、こっそり、毎日、この体操で肩の力を抜く練習してますよー。

ストレートネックに効く体操

こんな症状の原因は、首の神経(三叉神経)も圧迫されて、慢性的な首こり、肩こりが解消できないことですね。デスクワークやパソコンに長時間ずっと向かっている作業をしていると、首が疲れますよね。うつむいて、集中して作業することが多いですから、やっぱり首を使いますね(+_+)

当院でオススメしているバスタオル首枕を作って寝ると、背伸びをしている状態と同じになり。体が伸びます。体が自然なカーブを作っている状態(生理湾曲)になると、ストレートネックなどの症状が解消します。生理湾曲とはおおむね、こんな感じです。

t02200142_0323020810247875771

くわしくはこちら


ストレートネックのバスタオル首枕作り方

バスタオル首枕は簡単にすぐ作れます。ぜひ気持ちい形につくってみてください。バスタオル首枕の作り方は、辰巳葉子さんが、教えてくれてますよー。

あと、肩こりを解消する体操は、こういうのがオススメですね。実演してくれたのは、パーソナルトレーナーの中村和也さんです。

ストレートネック枕を作る方法

三軒茶屋の近くで整体をしている、ぼくの友達の整体師の辰巳葉子さん。ストレートネックや、首こりで、偏頭痛とかめまいのスペシャリストの方です。

その辰巳葉子先生に、首こりの施術と、自分できるフェイスタオルで枕を作ってストレートネックを改善する方法を教えてもらいましたので動画でチェックしてみてくださいね。

おすすめのストレートネック用の枕はこちら


ストレートネックの枕での治し方

先日、ストレートネックや首の疲れ、肩こりに効果的な体操をご紹介しました。だけど、その体操が、「なんで効果的なの?」って事を説明したビデオです。ぜひ、ご覧になって、首こり、肩こり解消に役立ててくださいね。ストレートネック解消体操の説明

1:01秒

股関節が痛い時にオススメのストレッチ体操の記事はこちらです

~股関節の痛みの原因の腸腰筋をほぐす体操~

股関節の痛みストレッチ

以前の記事はこちらです«

最近の記事はこちらです »

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ